実在しない芸能ニュース

全部ウソです。

【今日、何食べました?】吉岡里帆の”おやつ”編

★★

レシート買取アプリ「PAPER-PAPER」とのコラボ記事

「あの人」の今日の食事を、本人自らレシートだけチラっと公開!

 

吉岡里帆(女優)

猫カフェ「にゃんこ亭」 4月9日(火)14:35 人数1


猫じゃらしドリンク 1    500円    500円
猫舌クッキー    2    300円    600円
猫耳カチューシャ  1 1,000円    1,000円
猫と戯れる時間  30分  1,000円 1,000円
          消費税        10%    220円
---------------------------------------------

           合計            3,320円

 

 

 

和田アキ子が昨日見た夢は「勝俣と一緒に遊んだ」

夢日記アプリ「TEPIR」とのコラボ記事

 

Q. 昨日あなたが見た夢は?

 

A. 勝俣と一緒に遊んでました。

久々やったね、なんか。それで話も弾んでいたような気はしますよ。勝俣と……、あと竹山が居て、竹山の奥さんもいたかな。あと三平、松尾伴内、そんな感じかな。ただ段々、皆が帰っていて。最後はあたしと勝俣だけになって。で、勝俣が泣き出したんです。「ぼく英語が話せるようになりたい」って。それで目が覚めました。目が覚めたら私もちょっとだけ泣いてましたね。

回答者:和田アキ子(歌手)

【明日のサザエさん】マスオが遂に政界へ進出

〈4月7日(日)午後6時30分、フジテレビ系で放送〉★★

 

マスオ、夢の政界進出!?

選挙の季節がやってきた。マスオは、近所の演説会に候補者として立候補する。サザエは、政治に興味がないと思っていた波平が、熱心に演説を聞き、マスオを応援する姿に驚く。波平は、かつて学生時代に政治活動をしていた過去を語り始める。

 

サザエの謎解き

夕食の準備をしていたサザエは、冷蔵庫からカツオが消えていることに気付く。家族全員で探しても見つからず、サザエはカツオが誘拐されたのではないかと疑い始める。磯野家は、探偵気分で謎解きをスタート。様々な手がかりが浮き上がり、事件は意外な展開を迎える。

 

磯野家、株で大儲け

波平の会社の同僚が、株で大儲けした話を聞き、サザエ一家も株に興味を持ち始める。波平は、投資の勉強を始め、家族で銘柄選びをする。しかし、株価は予想以上に上下し、磯野家は一喜一憂。果たして、磯野家は株で大儲けできるのか? 

デーモン閣下、前世はチワワだった

 ミュージシャンのデーモン閣下(100,061)が3日に自身のオフィシャルブログを更新。暇すぎて自身の前世を調べたところ、チワワであることが分かったと明かした。

 

 この日閣下は、オフィシャルブログ「デーモン閣下の地獄のWEB ROCK」を更新。冒頭から「今日は暇すぎた。かといって趣味に興じる意欲もない」といつになく”人間っぽい”感情を吐露。

 

 続いて、「そこで吾輩はネットサーフィン(もう死後か?)を開始した。あてどなくインターネットの中を彷徨い、フラッシュ倉庫脳内メーカーを楽しんだ」と2024年とは思えない暇の潰し方をした上で「名前を入力することで前世が判明する、前世メーカーなるものを発見した」と明かした。そこで閣下は自身の本名(地球上では可聴音域で発声できない)を入力すると、判定結果はなんとチワワ。その結果に本人は「比較的、満足した」という。

 

 この投稿にファンからは「ギャップ萌えですね」「脳内メーカー懐かしい」「何ですか、この話」などといった様々なコメントが寄せられている。

【今日、何食べました?】山田裕貴の昼食編

レシート買取アプリ「PAPER-PAPER」とのコラボ記事

「あの人」の今日の食事を、本人自らレシートだけチラっと公開!

 

山田裕貴(俳優)

カレーハウスCoCo壱番屋 4月2日(火)12:15 人数1

 

カレーうどん    ¥783

---------------------------------------------

       合計:¥783

 

 

【さゆりんごの大食い日本横断】押上の隠れ家的スペインバルに来訪……の巻

★★

 はいさ〜い。沙友理です。今日は、押上にある隠れ家的なスペインバル「El Sabor Escondido」に行ってきました!

 押上といえば、東京スカイツリーがある観光地として有名ですが、実は隠れ家的な飲食店も多いエリアなんです。今回訪れた「El Sabor Escondido」は、そんな押上の喧騒から離れた路地裏にある、知る人ぞ知るスペインバルです。

 

お店の雰囲気

 店内は、木の温もりを感じられる落ち着いた空間。スペインの音楽が流れて、まるでスペインにいるような気分になります。テーブル席とカウンター席があり、一人でもカップルでも入りやすい雰囲気です。

 メニューは、スペインの定番料理から、バルならではの創作料理まで、幅広く揃っています。今回は、お店のイチオシだという「パエリア」と「タパス盛り合わせ」を注文しました。

 

いざ、実食!

 待つこと数分、ついに「パエリア」と「タパス盛り合わせ」が到着!パエリアは、魚介の旨味がたっぷり詰まった、まさに絶品!タパス盛り合わせは、スペインの定番料理が少しずつ楽しめる、お得な一品です。生ハム、オリーブ、アヒージョ、トルティーヤなど、どれも美味しい!ワインも豊富に揃っているので、料理に合わせて楽しむことができます。お腹いっぱいになりましたが、とても美味しかったです!

 押上に来た際は、ぜひ「El Sabor Escondido」で、スペインの雰囲気と料理を味わってみてください!

 

好きな猛禽類について

 最後は、私が好きな猛禽類について話したいと思います。そう、ハヤブサです。

ハヤブサは、世界最速の鳥として知られており、そのスピードはなんと時速390kmにも達するそうです。そんなハヤブサの鋭い眼光と力強い姿に、私はいつも圧倒されてしまうのです……。

熱戦と感動の紙吹雪!笑いあり涙ありの折り紙頂上決戦が開催!

★★

 3月18日、東京・調布のライブハウス「トリエ京王調布」にて、お笑い芸人たちの折り紙愛と技術がぶつかり合う新ライブ「折り神さま」が開催された。MCを務めたのは、折り紙愛で知られるマタンゴの斎藤アー。エントリー数は8名、1対1のトーナメント形式で優勝者を決める熱戦が繰り広げられた。

 

1回戦

 第1試合は、ビスケットブラザーズ・原田と、蛙亭・中野。原田は幾何学模様の美しい作品を、中野は精密な動きをする昆虫をそれぞれ作り上げ、会場を魅了。審査員投票の結果、原田が勝利を収めた。

 第2試合は、ニューヨーク・嶋佐と、ランジャタイ・国崎。嶋佐は自由な発想でユニークな作品を、国崎は独創的なデザインの恐竜を披露。観客投票の結果、国崎が勝利を掴み取った。

 第3試合は、インディアンス・きむと、空気階段・もぐら。きむは定番の鶴を完璧なまでに再現し、もぐらはユーモア溢れる作品で観客を笑わせた。長年の経験と技量が光るきむが、審査員投票で勝利を収めた。
最終試合は、ハライチ・澤部と令和ロマン高比良くるま。澤部は美しい花を折り上げ、くるまは難易度の高い作品に挑戦。接戦を制したのは、安定感のある技術で作品を仕上げた澤部。

 

準決勝

 準決勝では、原田 vs 国崎、きむ vs 澤部という好カードが実現。原田は、国崎の奇想天外な作品に翻弄されながらも、持ち前の集中力で精巧な作品を完成させ、勝利を収めた。
 一方のきむは、澤部の巧みな話術に惑わされ、本来の力を発揮できずに敗戦。決勝戦は、原田と澤部による頂上決戦となった。

 

勝戦

 決勝戦は、原田と澤部による、まさに「折り紙愛」の頂点を決める戦い。原田は、勝負強さを発揮し、難易度の高い作品に挑戦。見事な完成度で観客を圧倒した。一方の澤部は、長年の経験と技術を活かし、独創的な作品を次々と生み出す。会場は、両者への熱い声援で包まれた。

 

優勝は原田!

 激戦の結果、優勝を手にしたのは、圧倒的な技術と勝負強さで会場を魅了した原田。トロフィーと賞金10万円を受け取った原田は、「まさか自分が優勝できるとは思っていませんでした。応援してくれた皆さん、ありがとうございました!」と喜びを語った。
MCの斎藤アーも「レベルの高い戦いだった。今後の『折り神さま』にも期待していまる」とコメント。

 

 新ライブ「折り神さま」は、今後も定期的に開催予定。折り紙と笑いを愛するすべての人へ、新たなエンターテイメントの幕が開いた。

ほいけんたが昨日見た夢は「大きめのトンボに話しかけられる」

夢日記アプリ「TEPIR」とのコラボ記事

 

Q. 昨日あなたが見た夢は?

 

A. 大きめのトンボに話しかけられました。

ただ、何を言っているのかは分からなかったです。日本語じゃなかったんですよ。フランス語、なのかな。「ジュテーム」ってフランス語でしたっけ。あ、じゃあフランス語ですね。フランス語で何かを、話してました。ああいう時って、悪口言ってたりするのかなって思ってしまいますよね。後ろにいる仲間の方を振り向いたりなんかして。ニヤニヤするんですよ。

トンボに話しかけられた時、私は自宅に居たんです。で、押入れにキンチョールがあったことを思い出して、こいつを倒してやろうと思って、押入れに向かっていたところで……目が覚めました。目が覚めて押し入れに行ったら、そこにキンチョールはありませんでした。ただカナブンが一匹、死んでましたね。何でだろう。

回答者:ほいけんた(お笑い芸人)

【明日のサザエさん】保守化する波平と、リベラルなワカメ

〈3月31日(日)午後6時30分、フジテレビ系で放送〉


◆ タラちゃんのジャンプ
 階段をジャンプして2段、3段と上ることにハマるタラちゃん。高みを目指して4段ジャンプに挑戦すると、楽々クリア。まさかと思い5段に挑戦すると、これもクリア。勢いそのままに10段ジャンプに挑戦するとこれもクリアし、足を震わせながら歩道橋の上からジャンプ。するとこれにも成功。次の日タラちゃんは、自衛隊の駐屯地の前に立っていた……。

 

◆ あなたは波平
 日曜日、波平は家で昔のアルバムを開いていた。学生時代の波平。社会人1年目の波平。つい最近の波平。色んな波平を見ていた波平は、アルバムにふと知らぬ人間の写真が1枚、差し込まれていることに気付く。怪訝な顔をしながらフネへその写真を見せる波平。しかしそれは誰がどう見ても、波平本人の写真だった。

 

◆ ノリノリなノリスケ

 いつになくご陽気な波平。この日はノリスケの給料日だった。意気揚々と駄菓子屋へ向かうノリスケ。全商品を購入し、店員の目の前で1つずつそれを喰らい始める。しかし運悪く、店内には私服の公安警察もいて……。

ローラ、フェネットと一緒に筋トレ

 ファッションモデルのローラ(33)が27日に自身のInstagramを更新。最近飼い始めたという「フェネット」と一緒に筋トレに励む様子を投稿した。

 

 NPO団体に勤める友人から譲り受けたというフェネットを、数ヶ月前から飼い始めているというローラ。悪戦苦闘しながらも徐々に懐き始めてきた様子で、この日は筋トレにフェネットが”付き合う”貴重な様子が動画内に映し出されていた。

フェルメールフェレットの名前)が一緒にTraining!私が先にバテてしまいました。キツ〜。#Erekiさん、今日もありがとう#明日はチートデイ(笑)」

 

 この投稿を見たファンからは「フェネット可愛いぃいい」「こんなに懐いてるフェレット珍しい!」といったコメントが寄せられている。

妙な現実味が怖い!異色のモキュメンタリー映画ランキング

★★

 誰もが経験する日常のちょっとした違和感を、巧妙な演出で恐怖に昇華させるモキュメンタリー映画。 近年、ドキュメンタリーとフィクションの境界線を曖昧にするような、独特なリアリティを持つ作品が増えています。そこで今回は、観る者を深い不安に陥れる、異色のモキュメンタリー映画をランキング形式でご紹介いたします。

 

調査方法

本ランキングは、映画レビューサイトやSNSでの評価、映画評論家の意見などを参考に、独自に調査・選定しました。

 

ランキング

1位:『虚構と真実のあいだ』(2022年)

人気ドキュメンタリー番組の撮影中に、不可解な出来事が続発する。真実と虚構が入り混じる中で、出演者たちの精神は徐々に追い詰められていく。ドキュメンタリー映画のタブーに挑戦した、スリリングな作品。

 

2位:『深海の底から』(2021年)

深海調査船の乗組員たちが、未知の生物と遭遇する。科学と未知の恐怖がせめぎ合う、壮大なスケールの作品。

 

3位:『記憶の迷宮』(2020年)

記憶喪失となった男が、自身の過去を探る中で、恐るべき真実と対峙する。記憶と現実の境界線が曖昧になる、サスペンスフルな作品。

 

4位:『都市伝説の真相』(2019年)

都市伝説を題材にしたテレビ番組の取材中に、出演者たちが実際に怪奇現象に遭遇する。都市伝説と現実が交錯する、恐怖体験型作品。

 

5位:『監視カメラの死角』(2023年)

街中の監視カメラに映る、不可解な人物や奇妙な現象を記録した映像を巡り、人々の不安が徐々に膨らんでいく。監視社会の闇を巧みに描いた、現代社会への警鐘とも言える作品。

【今日、何食べました?】齋藤飛鳥の朝食編

レシート買取アプリ「PAPER-PAPER」とのコラボ記事

「あの人」の今日の食事を、本人自らレシートだけチラっと公開!

 

齋藤飛鳥(女優/タレント)

セブンイレブン 3月26日(火)6:52 人数1

 

じゃがりこ(サラダ味)     ¥184

---------------------------------------------

           合計:¥184

 

 

【さゆりんごの大食い日本横断】門前仲町の食堂へ”参戦”……!!

★★

 はい、こんにちは〜。松村沙友理でごんす。今日は、門前仲町にある地元民に人気の食堂「あじさい食堂」に行ってきました!

 門前仲町は、東京の下町情緒あふれる街並みと、おしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶエリアです。そんな門前仲町で、地元の人々に長年愛されている食堂が「あじさい食堂」です。

 

お店の雰囲気

 お店は、駅から徒歩5分ほどの場所にあります。レトロな雰囲気の外観は、まるでタイムスリップしたような気分にさせてくれます。店内は、木の温もりを感じられる落ち着いた空間です。

 テーブル席とカウンター席があり、一人でも家族連れでも入りやすい雰囲気です。メニューは、定食、丼ぶり、麺類など、食堂の定番メニューが揃っています。どれもボリューム満点で、リーズナブルな価格設定です。今回は、お店のイチオシだという「ミックス定食」を注文しました。

 

いざ、実食!

 待つこと数分、ついに「ミックス定食」が到着!大きなお盆に、メインのおかず、ご飯、味噌汁、漬物が乗っています。メインのおかずは、唐揚げ、ハンバーグ、生姜焼きの3種類。どれも美味しそう!

 早速、唐揚げからいただきます。外はカリカリ、中はジューシーな唐揚げは、まさに王道のおいしさ!続いて、ハンバーグ。ふっくらとしたハンバーグは、デミグラスソースとの相性抜群です。最後に、生姜焼き。甘辛い味付けの生姜焼きは、ご飯によく合います。ご飯は、ふっくらと炊き上がっていて、おかわり自由です。味噌汁も、具沢山で優しい味わい。漬物は、箸休めにぴったりです。

 お腹いっぱいになりましたが、とても美味しかったです!

 

 「あじさい食堂」は、ボリューム満点の料理をリーズナブルな価格で楽しめる、まさに地元民に愛される食堂です。門前仲町に来た際は、ぜひ「あじさい食堂」で、昔ながらの食堂の雰囲気と味を味わってみてください!

 

6月落語独演会のお知らせ

 さて私、松村沙友理は、6月15日に、初の落語独演会を開催します。会場は、東京・新宿にある「新宿末廣亭」です。演目は、新作落語「大食いアイドルの修行」をはじめ、様々な噺を予定しています。チケットも現在発売中。ぜひ、劇場に足を運んで、私の落語を楽しんでください!

 

チケットの購入方法は、下記のURLをご覧ください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8A%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%B2%88%E9%BB%99_(%E6%98%A0%E7%94%BB)#

皆様のご来場を心よりお待ちしております。